原神

【夫婦評価平均】
★★★★★
★★★★★

PlayStation 4, PC, スマートフォンアクションRPG, オンライン対応, オフライン, 三人称視点(TPS), ファンタジー

【ゲーム概要】

『原神』は2020年9月28日に配信を開始したオープンワールド型アクションRPG。プレイヤーは「旅人」となり、生き別れた兄妹を探してテイワットと呼ばれる幻想世界を冒険していく。

【オープンワールドゲームプレイ動画】

【基本操作】

「OPTIONボタン」→「オプション」→「操作」でコントローラーの操作設定を確認・変更できます。

1.カメラ操作設定

2.コントローラー操作設定

【サブクエスト(ミッション)受注方法】

1.頭上に!マークのついたNPCに話しかけることでサブクエストを依頼されます。

【ファストトラベルの方法】

各地にあるワープポイントに触れることで、そのワープポイントまでのファストトラベルが可能になります。

1.「OPTIONボタン」→「マップ」を開きます。(リングメニューからマップを開いてもOKです。)

2.開放済みの『ワープポイント』、『秘境』、『七天神像』のいずれかにカーソルを合わせて○ボタンを押すとファストトラベルできます。

【全体マップ紹介】※未完成

MEMO

各地にある七天神像に触れるとワープポイントとして開放され、そのエリアがマップから確認できるようになります。

【レビュー】

○オススメする点
  • ・基本プレイ無料のオープンワールドアクションRPG
  • ・多彩な戦略を楽しめる爽快感のあるバトル

・基本プレイ無料のオープンワールドアクションRPG
基本プレイ無料でここまで出来るのは純粋にすごいなと感じています!シームレスに繋がった広大なフィールドをPS4、PCだけでなくスマホでも冒険できるのも素晴らしいです。また本作はマルチプレイにも対応しており、普段はオフラインゲームのようにソロプレイで遊んで、ダンジョンや強敵に挑戦する際にはフレンドと協力して挑む、なんて遊び方も可能となっています。スマホ対応ゲームというとどうしてもスマホの性能に引っ張られてUIが分かりづらくなったりクオリティが下がってしまうイメージだったのですが、シンプルな操作で爽快アクションを楽しめるバトルと、フィールド探索時にはそのグラフィックの美麗さに驚きました。なお、まさしく王道なストーリーはフルボイスで楽しめますし、日本語訳もたまにおかしいと感じはするものの内容が把握できないという事はありませんでした。風景やキャラクターの描写に関してかなり作り込まれており、エリアによって景色が結構変わるので本当に旅しているようで探索が楽しいです。加えて、探索を楽しくしているのが「飛行」要素です。本作は目的地が高所に設定されていることが多く、岩壁をよじ登って崖上まで向かうといった場面がよくありますが帰るときは羽根を広げて優雅に空を舞うことができます。空を飛びたいという人間の本能的な欲求を満たしてくれる気がしてめちゃ気に入ってます。美しい景色と空に包まれながら飛べるという部分を味わうためだけにインストールしてもいいくらいです笑 とにかく無料でかなり遊べる楽しい作品だと思います!

・多彩な戦略を楽しめる爽快感のあるバトル
操作自体はシンプルですがアクション性が高く動きもスピーディで、地形や設置物を利用したり、元素同士が複雑に絡み合って様々な効果を発揮するなどかなり奥深く戦略性の高いバトルが楽しめます。キャラクターによって攻撃モーションや特技が異なるため、キャラクターを即時に切り替えながら自分に有利になるよう(たとえば氷元素の敵が出たら炎元素を持つキャラクターに切り替えて攻撃するなど)戦況を運ぶのがクセになる楽しさです。上手く連携を決めて大ダメージが決まったときはかなり爽快感があります!

✓注意する点
  • ・冒険者ランク制限で足止めされる
  • ・ガチャが渋い
  • ・主人公が折角ボイス付きなのにあまりしゃべらず影が薄くなっている

・冒険者ランク制限で足止めされる
ストーリーを進めるために冒険者ランクを上げておく必要があるのですが、このシステムがゲームのテンポを悪くしているように感じました。本作ではストーリー任務に応じて必要なランクが設定されており、目標ランクに達していないとゲームを進められないので注意が必要です。なお冒険ランクは、任務をクリアしたり、冒険ランクが12になると解放されるデイリークエストや、フィールド上にあるワープ地点の解放、宝箱の発見など様々な方法で上げることができますが、必要経験値が多く中々上がりづらいという印象を受けました。

・ガチャが渋い
武器とキャラクターが一緒に出るタイプのガチャとなっていて、☆5はかなり当たりづらいと感じました(私はまだ60連ほどしかしていませんが、一度も☆5のキャラクターも武器も当たりませんでした)。なお、リセマラが難しく時間がかかる仕様になっている点には注意が必要です(PS4の場合PSアカウントと紐づいてしまうためPSアカウントを毎回新規作成する必要がある)。とは言え各元素が揃ってさえいればゲームプレイに支障が出ることはないため、☆4のキャラクターでも良いから全ての元素を揃えるのがまず目標となりそうです。(本作はダンジョンや敵によって不利・有利な元素が存在します。)

・主人公が折角ボイス付きなのにあまりしゃべらず影が薄くなっている
見た目変更などが出来ず感情移入しづらいです。折角ボイスが付いているのに主人公が余り喋らないので勿体なく感じました。なまじ他キャラがよくしゃべるだけに、どうしても主人公の影が薄くなってしまう印象を受けます。それ以外にも、チーム編成では好きなキャラクターだけでチームを作成できるようになっており戦略を練る際に自由度が高い一方で、主人公抜きでバトルを行うことができるのも主人公の存在価値を小さくしているのではと感じました。

プレイ環境

夫:スマホ / PC
妻:PS4

プレイに掛かった費用

[ソフト代] 基本プレイ無料
※2020年10月6日時点

【夫婦コメント&評価】

夫コメント

  • ★★★★★
    ★★★★★

    なんでもかんでも目的地が高いところにありすぎて移動が大変だと感じました。その代わり眺めは最高ですが・・・w また七天神像に奉納する風神の瞳・岩神の瞳の場所が分かりづらく(大体視界に入らない高い位置に隠してある)、スマホ操作の際は見つけるのが難しかったです。序盤は敵のバリエーションも少なく、デイリー討伐ではいつも同じ敵と戦っているような感じがして、ゲーム開始当初は目新しさがあって楽しかったのですが慣れてくると作業感がでてきます。。。特に冒険ランク上げが必要な序盤は作業感が大きいと思いました。良かったところはバトルとマップの広さ、エリアによる風景・街並みの変化です。元素の絡むバトルは戦略性・アクション性がともに高く、爽快感があります。また、探索では現時点では洋風から中国風の街並みまで楽しむことができ「旅をしている」と常に感じられる壮大な世界観の作品でした。

妻コメント

  • ★★★★★
    ★★★★★

    無料でここまで遊べてこれだけグラフィックが綺麗なのは嬉しいです。☆5キャラクターも武器も出ませんが・・・無くてもゲームプレイに支障は出ないと自分に言い聞かせてプレイしてます!(リセマラは難しすぎるので断念しました><。)なお、本作は可愛い&かっこいいキャラクターが多くてボイスも素敵なので、ストーリーやバトルだけでなく自分の好みのキャラクターで冒険できるというのも面白い部分だと感じました。 料理を作れたり、その料理を食べると体力が回復したりバフが掛かったりするのもゲームに没入する要素として個人的に気に入ってます。ストーリーは王道って感じですがパイモンちゃんが可愛くて癒しなので楽しめてます。

【公式サイト】

原神公式サイト

原神

7

グラフィック

8.0/10

自由度

7.5/10

ボリューム

6.5/10

ストーリー

7.0/10

オリジナリティ

6.0/10

Posted by オープンワールド研究部